旅行と、スタバと、ときどきポケモン

20代女子が、海外旅行の情報、スタバ、ポケモンなど、気ままに書くブログです。

【メルカリ】購入・買い物する際に注意することとマナーを徹底解説!コメントの例文など【初心者むき】

 

不要になったものを気軽に安く売買できると大人気のメルカリ。

気になる商品が売っているので初めてみたいけど、いざ購入するとなると緊張しますよね。

 

今回は、メルカリの取引回数300回越えの筆者が、メルカリで購入する際に気をつけるポイントやコメント例文などを徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

気をつけること①  出品者の評価はしっかり見る

 

欲しい商品があったとき、誰かに購入されてしまう前に買いたくなってしまいますよね。

 

しかし、メルカリにおいては商品概要ページだけではなく、出品者の情報をしっかりと確認しておくほうがトラブル防止になります

特に、出品者の評価は要チェックです。

 

評価が満点で合っても、コメント欄を見ると

「封筒に商品が直入れしてあった不安だった」「発送が遅かった」など、確認しなければわからない情報がたくさんあります。

梱包が雑な出品者よりは、梱包が丁寧な出品者の方が安心できますよね。

 

f:id:nobita_60:20211007194509j:image

(筆者の評価ページ。割と赤裸々に書いてくれます。)

 

顔が見えない同士ですので、出品者が信頼できるかどうか確認するのは大切です。

 

なお、個人的な意見ではありますが、プロフィールページにマイルールがたくさん書いてある出品者はトラブルが多いような気がします。

誤解を恐れずにいうと、マイルールではなくメルカリのルールをしっかり守ってる出品者の方が安心できるなと感じます。

 

気をつけること② 発送方法を確認する

 

発送方法はしっかりと確認しましょう。

 

確認すべき点は2つあります。

1つは送料は出品者負担か否か

2つ目は、発送方法です。

 

基本的には送料は出品者負担のことが多いです。

まれに着払い指定の出品者もいるので、注意が必要です。

安く買えたつもりが、送料でかえって割高になってしまった、なんてケースも散見されます。

(着払いのトラブルは本当に多いです。)

 

また、発送方法も要確認です。

追跡や保証があるのかないのか、

または匿名配送(メルカリ便)かどうか

など、目視をしてから購入するようにしましょう。

 

f:id:nobita_60:20211007194545j:image

 

参考までに、筆者は購入する際は住所がバレたくないので匿名配送のメルカリ便のものしか購入したことがありません。

メルカリ便は匿名ですし、保証や追跡があるので二重に安心です。

 

気をつけること③ 事前に確認すべきことは確認する

 

タイトルだけ見てもあまりピンと来ないかもしれません。

購入する側のマナーとして、(出品者に明らかな不備がない限り)全てを納得した上で購入すべきだと思います。

 

発送方法や日時などは購入した後に相談をしても、出品者側は応じられない可能性があります。

洋服のサイズなども、疑問点は購入する前に確認すべきであって、購入した後の疑問点はない状態が適切だと思います。

 

急ぎの発送希望だったり、そういった要望等は購入前に伝えておきましょう。

 

メッセージの例文

 

メルカリにおいて、購入する際はメッセージを送るべきという暗黙のマナーがあります。

メッセージは必須ではありませんが、トラブル防止のためにも例文を作っておいて、コピペでもしてメッセージを送っておけばトラブルを防げます。

コピペでいいのだから、トラブルになるよりかは、メッセージを送った方が労力は少なくて済むのではないかなと思います。

 

メッセージの例文を置いておきます。

ご自由にコピペしてください。全て購入者側用です。

 

「はじめまして。商品を購入させていただきました。

短い間ですが、よろしくお願いいたします。」

この例文は商品を購入直後に取引メッセージで送っておきましょう。挨拶大事です。

 

「発送ありがとうございます。

商品到着を楽しみにしております。」

こちらの例文は、出品者からの発送時のメッセージへの返信用です。

大体の場合は出品者から発送した旨の連絡がありますので、発送してくれたことへの感謝を送りましょう。

 

購入者側が送るメッセージはこれくらいです。

他に文章を打つタイミングは取引評価くらいかなと思います。

 

 

最後に

 

メルカリで購入する際に気をつけるべき点について紹介しました。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 



 

 

 

【星野リゾート トマム】夕食券の使い方や値段、おすすめのレストランを徹底解説!

 

雲海やスキーで有名な星野リゾートトマム

どうせ北海道まで来たのなら、美味しいものを食べていきたいですよね。

 

今回は星野リゾート トマムの夕朝食付きプランの夕食券について、値段やおすすめのレストランなどを徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

⭐︎ 星野リゾート 夕食券の使い方・値段

 

夕食券は、星野リゾートトマム内の全てのレストランで利用することができる、3900円分の金券となっています。

 

金券ですので、使えるレストランに制限はありません。

3900円を上回ってしまった場合も、差額を支払えば利用することが可能です。

なお、3900円を下回ってしまった場合はおつりは出ませんので注意が必要です。

 

夕食券は食事が終わってお支払いの際に、金券と同じような感覚で使用すれば大丈夫です。

 

⭐︎ 星野リゾートの夕食でおすすめのレストラン

 

・ レストラン ニニヌプリ

 

筆者が1番おすすめするレストランはブッフェタイプの「ニニヌプリ」です。

なんと、夕食のお値段がぴったり3900円。

差額を出すことなく、ブッフェを楽しむことができます

 

ブッフェタイプなので、たくさんの種類をお腹いっぱい食べることができます。

ホタテやサーモンなどの海鮮も楽しむことができますよ。

 

f:id:nobita_60:20210911152536j:image

(ホタテが分厚くてとても美味しかったです。)

 

筆者が行った際は「肉フェスタ」なるものを開催していて、

そこで食べたハスカップのサーロインがとても柔らかくて美味しかったです。

ハスカップの甘酸っぱいソースとの相性が抜群でした。

 

f:id:nobita_60:20210911152600j:image

 

時期によるかも知れませんが、北海道名物のジンギスカンも筆者が訪れた際は置いてありました

幅広い北海道食材を楽しむにはおすすめのレストランです。

 

・ビュッフェダイニング ハル  

 

同じくブッフェタイプのレストランです。

しかし、ニニヌプリと違って3900円を上回ってしまうので、差額を支払う必要があります。

お値段は5500円。1600円の支払いが必要です。

 

差額を上回ってしまいますが、海鮮をたっぷり楽しみたい場合はこちらがおすすめ

カニ鉄板焼きや手巻き寿司などを好きなだけ食べることができます。

 

特にカニは大きくて、身がたくさん入ってて本当に美味しい。

カニ食べ放題をしたいなら、間違えなくこちらをチョイスするべきだなと思います。

 

f:id:nobita_60:20210911152617j:image

(この大きさのカニを食べ放題できるなんて、なんて贅沢。)

 

f:id:nobita_60:20210911152646j:image

f:id:nobita_60:20210911152653j:image

他にもサーロインステーキや雲海パフェなどが置いてありました。

雲海パフェのブルーハワイっぽいソースが、わたあめとよく合って美味しい。

 

ただ、ハルはニニヌプリに比べて座席数が少ないので、時期によっては完全予約制になることがあります。

予約を早い段階でしておくのがお勧めです。

 

アルテッツァトマム

 

北海道の食材を使ったパスタなどを楽しむことができる、イタリアンダイニングです。

ディナーのお値段の相場は3800円程度ですので、おおよそ夕食券の範囲で楽しむことが可能です。

 

おすすめのメニューはオーダメイドパスタ

なんと、自分が好きな食材やソースでパスタを作ってくれるのです。

 

f:id:nobita_60:20210911152752j:image

(チーズがたっぷりのっていて美味しかったです。)

 

ウニやカニなど、北海道ならではの食材もチョイスできましたよ。

北海道のラクレットチーズなど、本格的なイタリア料理を楽しむことができます。

 

⭐︎ 最後に

 

星野リゾートトマムの夕食券とおすすめのレストランについて解説しました。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

星野リゾート トマムのアクセスは?送迎バスや電車など【新千歳空港からトマム】

 

一度は利用してみたい憧れのリゾート施設「星野リゾートトマム」。

ホテルを予約してみたのはいいけど、空港からトマムまでの行き方がわからないという方は多いですよね。

 

今回は実際に新千歳空港から星野リゾートトマムまで電車で移動した筆者が、新千歳空港からトマムまでの交通アクセスを徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

f:id:nobita_60:20210911152444j:image

 

⭐︎ 新千歳空港からトマムまでの手段

 

新千歳空港から星野リゾートトマムまでの交通アクセスは大きく分けて3つです。

 

① 特急電車を利用する(所要時間:90分)

② 自家用車・レンタカーを利用する(所要時間:100分)

③ 直通バスを利用する

 

なお、筆者が訪れた年は③の直通バス(リゾートライナー)は運行していませんでした。

直通バスはこのようにやっていない時があるので、現実的には①や②の方法を選択することが多いと思います。

 

⭐︎ 電車でトマムに行く方法

 

ここからは電車でトマムに行く方法について解説していきたいと思います。

実体験を踏まえて、自分自身が心配だったところなども丁寧に解説していきたいと思います。

 

・運賃と電車の本数

 

運賃は片道3590円です。

特急料金込みのお値段になります。

 

電車の本数ですが、特急電車の本数は1時間半に1本くらいしかありません

本数が少ないので、特に帰りなどはしっかりと事前に調べてから空港に向かう必要があります。

 

なお、普段使っている電車乗り換えアプリで普通に検索することが可能です。

わざわざ鉄道会社のHPに行って時刻表を見る、なんて操作は必要ないので、そこは安心ですよね。

 

トマムまでのアクセス(詳細)

 

新千歳空港からトマムまでは1回の乗り換えがあります。

 

新千歳空港→南千歳→トマム

という感じで、南千歳で乗り換えます。

 

南千歳で特急電車に乗り換えることになりますが、特急電車行きのホームまでの道のりは大きく案内が書いてあります。

案内を見ながら歩けば、迷うことはないと思います。

 

⭐︎トマム駅に着いたら

 

トマム駅に着いたら、徒歩でリゾートに行くことは厳しいので、バスで向かうことになります。

 

公式サイトには、「トマム駅に着いたら、専用電話でお呼び出しください。バスでお迎えにあがります。」と書いてありますが、その必要はありません

 

極端に遅い時間などでなければ、星野リゾート側が電車の時間に合わせてトマム駅で待機をしてくれています

改札前で星野リゾートのスタッフの方が待っていてくれていますので、迷う必要なく星野リゾートに到着できると思います。

 

⭐︎ 最後に

 

星野リゾートトマムへの新千歳空港からのアクセスを紹介しました。

星野リゾートトマムではここでしかできない経験がたくさんありますので、ぜひ楽しんでください。

 

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

【星野リゾート トマム】リゾナーレとタワーの違いは?おすすめはどっち?

 

一度は行ってみたい絶景「雲海」で有名な星野リゾートトマム

トマム星野リゾートには「リゾナーレ」と「タワー」の2種類があるのはわかったけど、違いがよくわからないって方は多いですよね。

 

今回は実際に星野リゾートトマムのザ・タワーに宿泊した筆者が、ゾナーレとタワーの違いや両者のメリットデメリットなどを徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

 星野リゾートトマムには2つのホテルがある

 

星野リゾートトマムには2つのホテルが同一敷地内に存在しています。

 

1つ目から下の写真に載っている「ザ・タワー」。

 

f:id:nobita_60:20210911152123j:image

 

トマムといえば、こちらのホテルをイメージする方も多いと思います。

緑とピンクで可愛らしい外観が印象的です。

2つタワーが見えますが、どちらも「ザ・タワー」です。

 

「リゾナーレ・トマム」の写真はこちらです。

 

f:id:nobita_60:20210911152133j:image

 

茶色い2つの建物がどちらもリゾナーレになっています。

 

今回は、両者の違いについて細かく解説していきたいと思います。

 

 

違い①  ゾナーレは全室スイートルーム

 

真っ先に思いつくタワーとリゾナーレの違いは、客室の内装です。

 

ゾナーレは全室スイートルーム

ザタワーは部屋の内装がシンプルなものになっています。

 

ゾナーレはよくテレビなどでも紹介されている「雲ルーム」「鮭ルーム」など、可愛らしい特別な内装の部屋がたくさんあります。

また、全ての部屋に展望ジェットバスやサウナが整備されています。

お部屋でゆっくりとしたラグジュアリーステイを楽しみたいならこちらがおすすめです。

 

一方、タワーの部屋の内装はシンプル。

詳しくはこちらの記事で紹介していますが、清潔感はあり、部屋もそれなりに広いです。

 

f:id:nobita_60:20210911152154j:image

f:id:nobita_60:20210911152202j:image

(お部屋はこんな感じです。)

 

ただ、誤解を恐れずにいうと、タワーの部屋は必要最低限でビジネスホテル並み

他の星野リゾートのラグジュアリーさをイメージすると、少し拍子抜けするかもしれません。

 

その分タワーは値段も安いですし、アクティビティーなどで部屋にあまりいる予定のない方なら十分な設備が整っていると思います。

 

違い②  アクセスの利便性

 

単刀直入にいうと、アクセスの利便性はザ・タワーの方が良いです。

 

こちらが星野リゾートトマム内の地図になりますが、ザ・タワーが中心に位置しているのがわかると思います。

 

f:id:nobita_60:20210911152341j:image

(公式サイトから写真は引用しました。)

 

ザ・タワーからだったら、主要な施設まで全て徒歩で行くことができます

(雲海ゴンドラまでで15分くらいです。ミナミナビーチだけは少しきついかも)

 

筆者は自然の中を歩くのが好きなので、タワーに宿泊した際は全て徒歩で移動しました。

ゾナーレのラウンジなどにも気軽に徒歩で行けますし、全てのレストランに歩いて行けるのは強いです。

 

ただ、ゾナーレもタワーもどちらからも頻繁にエリアバスが出ていますし、徒歩ではなくバスでの移動を考えている方はあまり重視しなくても良いかもしれません。

 

 

どちらのホテルであっても、全てのサービスを利用できる

 

ゾナーレの方が高級だから、ザタワーの宿泊者はラウンジは利用できないんじゃないか、などの疑問があるかもしれません。

その心配は必要なく、全ての施設はリゾナーレであってもタワーであっても宿泊者なら利用することができます

 

例えば、リゾナーレについている「ブックカフェ」。

タワーの宿泊者であっても利用可能です。

 

f:id:nobita_60:20210911152232j:image

 

同じように、タワーについているラウンジ「ユックユック」もリゾナーレの宿泊者も利用することができます。

 

f:id:nobita_60:20210911152246j:image

(ユックユックではシャンパンを飲むことができます。)

 

ゾナーレにある「スカイオフィス」(テレワークや勉強ができる施設)も、どちらの宿泊者も利用することができますよ。

 

筆者はタワーに宿泊しましたが、リゾナーレ内のブックカフェが大好きで、ハスカップティーを飲みながら本を読んだり仕事をしたりしていました。

 

 

おすすめはどちらなのか

 

おすすめは人によって変わってくると思います。

 

お部屋でゆっくり過ごしたい、贅沢な日を過ごしたいならリゾナーレがおすすめです。

客室の数もタワーより少ないですし、客層も落ち着いています。

ラグジュアリーステイを楽しむことができるのではないかなと思います。

 

ファミリー層だったり、アクティビティーを中心に楽しみたい方はタワーもいいと思います。

コスパは良いですし、部屋にあまりいないのであればお部屋の内装にも特別こだわる必要もありません。

アクセスも良いですし、テーマーパーク的な楽しさを堪能できるのではないかなと思います。

 

 

最後に

 

星野リゾートトマムのリゾナーレとタワーの違いについて紹介しました。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

 

 

星野リゾートトマムの雲海テラスを攻略!混雑度や発生確率、服装、気温などを徹底解説!

 

雲海目当てで訪れる人が多いのが星野リゾートトマム

雲海を見に行くならば、混雑を避けて、100%の状況で絶景を楽しみたいですよね。

 

今回は実際にトマムで雲海に挑戦した筆者が、確率や混雑具合(その回避方法)、服装、気温などを徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

⭐︎ 雲海が見られる確率

 

f:id:nobita_60:20210911151606j:image

 

結論から言ってしまうと、雲海が見れる確率は40%ほどです。

天気が良くて、なおかつ時間帯さえ合えば高確率で雲海を見ることができると思います。

 

星野リゾートトマムでは、毎日15時に翌日の雲海確率をリゾート内のテレビと公式サイトで公表しています。

天気が晴れの場合、大体30%とか40%とかの確率が出てくることが多いです。

(筆者はトマムに行く3週間前くらいから毎日予報を張っていましたが、確率が40%以上になるのを見たことありません。)

 

確率は低めに提示されますので、天気が晴れていて30〜40%の確率であれば、雲海に出会える可能性は高いと思います。

 

また、筆者は3回雲海チャレンジをして、3回とも朝の時点では「雲海発生中」。

けれど雲海を見れたのはめっちゃ頑張って早起きした1回だけでした。

他の2回はゴンドラを待っていたりして遅くなってしまって、山頂に着いたときには「雲の中」の状態になってしまいました。

 

f:id:nobita_60:20210911151537j:image

(こんな感じで、テレビに表示されます。)

 

個人的な体感になってしまいますが、時間が早いほど雲海が見られる確率は高いように思います

(※雲の中の日も、上にいるスタッフさん曰く、もっと早い時間は綺麗に見れていたそうです。)

 

⭐︎ 混雑具合と回避方法

 

雲海テラスに行くためには、雲海ゴンドラに乗らなくてはいけません。

ゴンドラは、基本的には朝5:00〜から営業しています。(公式情報)

 

ただし、5時にゴンドラ乗り場に着くとすでに30分以上の待ち時間が発生しており、大混雑の状態となっています。

 

さらにいうと、大体の人はバスを使ってゴンドラ乗り場まで行くので、

バスの乗客はタイミングが重なりますので、さらにゴンドラは激混みします。

 

先述のように、雲海は時間の早さ勝負なところがありますので、できれば回避したいですよね。

 

筆者がおすすめする回避方法として、(どちらも4時40分くらいには到着することを前提として)

・徒歩でゴンドラ乗り場に行く

・自家用車でゴンドラ乗り場に行く

というものがあります。

 

おそらく5時前からゴンドラは動いています。

バスだとそもそも運行時間が遅いですし、タイミングが重なるため混雑が避けられません。

なので、他の個人的な手段でゴンドラ乗り場へ行くことをおすすめしています。

 

ザタワー宿泊の方は、ゴンドラ乗り場まで10〜15分ほど歩けば到着することができます

ゴンドラ乗り場への道も案内がたくさんありますので、迷わず行くことができると思います。

(ただし、リゾナーレ宿泊の方は30分程度かかってしまうのでおすすめしません。)

 

ゾナーレ宿泊の方や歩きたくない方は、自家用車で行くのが一案です。

ゴンドラ用の駐車場は広いですし、タイミングが重なることがありませんので、比較的スムーズにゴンドラに乗ることができます。

 

 

⭐︎ 雲海テラスの服装と気温

 

雲海が見られるシーズン6~9月の夏ですが、雲海テラスはとても寒いです。

平均15℃くらいで、10℃を下回る日も多くあります。

 

なので、雲海テラスでは長袖で行くことを強くおすすめします。

 

雲海テラスは気温も低いことが多いですし、風が強かったり、雨が降りやすかったりします。

長袖の羽織りものが1番、体温調節しやすいと思います。

半袖で行くことはおすすめしません

 

また、雲海を一通り見るためには、ちょっとした山道や階段を登る必要がありません。

結構ハードですので、靴はスニーカー、ボトムスはズボンがおすすめです。

 

女性の方は、あまりスカートは適していないように思います。

 

⭐︎ 実際の雲海テラスの様子を徹底レビュー

 

雲海テラスの様子を紹介したいと思います。

雲海テラスのマップはこのようになっています。

 

f:id:nobita_60:20210911151629j:image

 

雲海テラスでは、雲海を100%楽しめるようにフォトスポットや絶景ポイントなどがたくさん用意してあります

見どころがたくさんありますので、ぜひ見逃さずに楽しんでください。

 

まずは、雲海が見られなかった日。

 

f:id:nobita_60:20210911152016j:image

 

朝一番では雲海が発生したようですが、ゴンドラで時間を取られて、テラスに行くころには雲の中になっていました。

雲の中に入れることもなかなかないですが、やはり絶景というよりかは、霧のようです。

 

雲海が見られた日。

この日はとても綺麗に雲海が見ることができました。

 

f:id:nobita_60:20210911151650j:image

 

雲を上から見下ろせるなんて、本当に贅沢。

ふわふわの雲が目の間に合って、まるで雲の上にいるかのようです。

 

最初に見えてくるのが「クラウドバー」

 

f:id:nobita_60:20210911151701j:image

 

高い椅子に座りながら、雲を眺めることができます。

細くて高いので、少し登るときヒヤヒヤしました。

 

雲海テラス名物クラウドウォーク。

 

f:id:nobita_60:20210911151711j:image

 

山よりも前に道があり、より近い位置で雲海を楽しむことができます

すぐ目の前に雲海が広がっていました。

 

クラウドベッド。

 

f:id:nobita_60:20210911151724j:image

 

雲をイメージしていて、触るとムニムニしています。

インスタ映えに良さそう。

 

クラウドプールです。

 

f:id:nobita_60:20210911151754j:image

 

こちらも前に飛び出しており、クラウドウォークとはまた違った雲海を楽しむことができます。

標高が変わると、雲海の景色が変わります

みなさん、ここで記念写真を取っていました。

記念写真はめっちゃ並びます。

 

最後によった雲海カフェ。

 

f:id:nobita_60:20210911151814j:image

 

雲海を眺めながら、ゆったりと飲むドリンクは最高でした。

 

f:id:nobita_60:20210911151829j:image

 

私が飲んだのは雲海ソーダ

見た目が可愛い。寒い日はココアなどあったかいドリンクも用意してありましたよ。

 

⭐︎ 最後に

 

雲海テラスでの雲海は、一生記憶に残るような絶景となっています。

「天国に1番近い場所」っていう代名詞がうなづけるくらいです。

 

気になった方はぜひ、星野リゾートトマムに訪れてみてください。

 

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 

星野リゾートトマムの朝食を解説!朝食券が使えるレストランでおすすめは?【ニニヌプリ・ハル】

 

雲海が大人気の星野リゾートトマム

朝食券つきのプランを予約したはいいけど、どこのレストランがいいのかわからない、という人はとても多いですよね。

 

今回は実際に星野リゾートトマムに行ったことがある筆者が、星野リゾートトマムの朝食について徹底解説していきたいと思います。

なるべくわかりやすく解説しますので、トマム旅行を検討中の方、ぜひ最後まで見ていってください。

 

 

⭐︎ 星野リゾートトマムの朝食会場

 

2021年の雲海シーズン(繁忙期)では、朝食は5つの会場から選択することが可能でした。

 

① hal(ハル)

② ニニヌプリ

③ ミカク

④ N43°SEAFOOD

⑤ しゃぶしゃぶSORA-天空-

 

時々変更はありますが、この5つは常に朝食会場に設定されています。

 

①〜③番のレストランはブッフェスタイルとなっており、多くの方はこちらを朝食として選びます。

なぜかというと、①〜③番のレストランは朝食券を利用することが可能だからです。

 

④・⑤番のレストランは朝食券では利用することができませんので注意が必要です。

 

また、④・⑤番のレストランは予約が可能ですが、

朝食券が使える①〜③番のレストランは予約は不要です。(予約はできません。)

 

 

⭐︎ レストランの選び方

 

朝食券が使えるレストランの中でのおすすめを紹介したいと思います。

 

まず、皆さんに知っておいてもらいたいのは、

ハル・ニニヌプリ・ミカクともにブッフェタイプのレストランであり、ブッフェの内容はおすすめメニューをのぞいて違いがありません

 

おすすめメニュー以外は、すべて共通のラインナップになっています。

 

なので、3つの中からレストランを選ぶ際は、おすすめメニューを比較することになります。

 

⭐︎ 各レストランのおすすめメニュー

 

3つのレストランのおすすめメニューは次のようになっています。

 

ハル山わさび丼、特製フレンチトースト

ニニヌプリ…なまら海鮮丼、特製フレンチトースト

ミカク…熟成鮭茶漬け、ふわふわだし焼き卵

 

海鮮丼が食べたいならニニヌプリ一択です。

いくらやサーモン漬け、甘エビなどがご飯に乗っけ放題です。

北海道のみずみずしくて新鮮な海鮮を贅沢に食べることができます。

 

ハルのおすすめメニューの山ワサビ丼は、ワサビというよりかはローストビーフになっています。

柔らかいローストビーフに、ほのかにわさびが香って美味しいです。

 

ミカクは筆者は行っていないのですが、和食メニューを楽しむことができます。

 

個人的には海鮮丼を食べることができる「ニニヌプリ」がおすすめです。

 

⭐︎ 実際のレストランの様子をレビュー

 

筆者は滞在中、「ニニヌプリ」と「ハル」に行きましたので、この2つのレストランの様子をレビューしていきたいと思います。

 

・ニニヌプリ

 

おそらく星野リゾートトマムの中で1番大きなレストランです。

座席数がいっぱいあるので、待ち時間が生じることは少なそうです。

 

f:id:nobita_60:20210911151142j:image

(こんな感じで店内はとても広いです。)

 

筆者が取ってきたメニュー。

 

f:id:nobita_60:20210911151422j:image

f:id:nobita_60:20210911151429j:image

 

海鮮丼にこんな感じでエビとサーモン漬けをてんこ盛りにしました。

大量の海鮮を思う存分食べれるなんて、本当に贅沢ですよね。

 

f:id:nobita_60:20210911151438j:image

 

デザートに食べたソフトクリーム。

基本的におすすめ以外のメニューは同じなのですが、ソフトクリームマシーンはニニヌプリでしか見ませんでした

星野リゾートトマムのソフトクリームや牛乳は、北海道だから東京のものとは味が全然違います。

牛乳の風味がしっかりしてる。優しい甘さで本当に美味しいです。

 

ニニヌプリにきた際はぜひ、ソフトクリームも食べてみてください。

 

・ハル

 

ハルで筆者が食べたメニューはこんな感じです。

 

f:id:nobita_60:20210911151251j:image

 

右上にあるのが山わさび丼。おすすめメニューとなっており、その名前の通りローストビーフが美味しい。

山わさびも辛くなくて食べやすいです。わさびが苦手な私も食べられました。

 

f:id:nobita_60:20210911151318j:image

 

2周目に持ってきたパン。

パンはニニヌプリにもあるのですが、ハルの方が種類が多かったように思います。

ハルでは14種類くらいのパンが置いてありました。

上のフレンチトーストも、ハルとニニヌプリ共通メニューだけど本当に美味しい。

 

どちらのブッフェレストランも美味しすぎて、思わず食べすぎてしまいました

 

⭐︎ 最後に

 

星野リゾートトマムのレストランについて紹介しました。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

 



 

【旅行記】星野リゾート トマムの夏の楽しみ方・過ごし方を徹底解説!絶対にやりたいこと6つ!

 

雲海が有名で、一度は行ってみたいと思っている方も多いのが星野リゾートトマム

せっかくトマムまできたのだから、最大限楽しみたいですよね。

 

今回は実際に2泊3日で星野リゾートトマムに訪れた筆者が、

夏の星野リゾートトマムでの楽しみ方や過ごし方を徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

やりたいこと① 早起きして雲海を見る

 

検索するまでもなく、これが目当ての方が多いので知っていると思いますが、笑

やはり、トマムに来たからには雲海を見たいですよね。

 

星野リゾート宿泊者は、雲海を見ることができる「雲海テラス」までのゴンドラを

チェックイン当日からチェックアウト日まで何回でも利用することができることができます。

 

雲海テラスまでのゴンドラの営業時間は、基本的には朝5時から朝8時までです。

(個人的な感覚ですが)やはり朝早い方が雲海が見れる確率が上がる気がしますので、早起きして朝一番でゴンドラのるがおすすめです。

 

f:id:nobita_60:20210911150725j:image

(筆者は2回チャレンジして、1回は綺麗な雲海が見れました。

だめだった日も、朝一番だと綺麗に雲海が見れたみたいなので、時間が経つと雲海が消えてしまうのかも。

写真は雲海が見れた日のもの。)

 

やりたいこと②  ユックユックでシャンパンを飲む

 

トマムザ・タワーのロビーにある宿泊者限定のラウンジが「ユックユック」

タワーではなくリゾーナーレの宿泊者も、星野リゾートに宿泊した人なら誰でもユックユックを無料で利用できます

 

f:id:nobita_60:20210911150743j:image

 

ユックユックでは、シャンパンが用意されているのはご存知ですか?

 

緑の大自然を見ながら飲むシャンパンは、非日常感を味わえてとても楽しいですよ。

 

f:id:nobita_60:20210911150756j:image

 

やりたいこと③  ほたるストリートで花火を見る

 

星野リゾートでは、夏のシーズン中は毎晩花火が打ち上がります

 

所要時間は10分程度ですが、大自然の中で打ち上がる花火は印象に残りますよ。

 

ほたるリゾートでは、夏とはいえトマムの夜は肌寒いので焚き火が燃えています。

花火が始まる前まで焚き火で温まり、その後ゆっくりと花火を見るのがおすすめです。

 

f:id:nobita_60:20210911150808j:image

 

やりたいこと④ 水の教会を見に行く

 

星野リゾートトマムには、安藤忠雄さんが設計した「水の教会」があります。

 

f:id:nobita_60:20210911150818j:image

 

水の中に佇む十字架が息を呑んでしまうくらいとても綺麗です。

光のコンストラクトも美しく、建築に興味がある方なら見て損はないはず。

 

ちなみに、トマムの「水の教会」以外にも、兵庫県の「風の教会」や大阪府の「光の教会」などもあるみたいです。

どれも幻想的で、計算し尽くされたものとなっています。制覇してみるのもいいかもしれません。

 

やりたいこと⑤ ファームエリアで大自然を楽しむ

 

星野リゾートトマムには実際に牛や山羊などが飼われている牧場が隣接しています。

 

そのファームエリアでは、ハンモックでゆっくりとお昼寝できたり、牧場のベッドでゆったりと牛を眺めたり、自然と一体になりながらゆっくりとした時間を過ごすことができます

 

f:id:nobita_60:20210911150833j:image

(牧場ベッド。草の香りがして、気持ち良い。)

 

大体、雲海を見るために早起きして昼間は疲れているので、笑

澄んだ空気を感じながら、ハンモックでゆっくりお昼寝するのもいいかもしれません。

 

やりたいこと⑥ ブックカフェでゆっくりと読書

 

ゾナーレにも宿泊者専用ラウンジがあり、その名前が「ブックカフェ」です。

こちらもゾナーレ・タワーどちらの宿泊者も無料で利用することができます

 

f:id:nobita_60:20210911151027j:image

 

ブックカフェには星野リゾートが厳選した本が置いてあります。

そして、ブックカフェではコーヒーやお茶、ジュースなどが無料で楽しむことができます

 

f:id:nobita_60:20210911151036j:image

(こんな感じでドリンクが置いてあります。)

 

筆者のおすすめはとうもろこし茶。

北海道らしさ満点で、ほんのり甘い風味が特徴です。

 

お気に入りの本を読みながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

⭐︎ 最後に

 

星野リゾートトマムでの楽しみ方を紹介しました。

星野リゾートトマムでは楽しいことがつきませんので、ぜひ、自分なりの楽しみ方を見つけてください。

 

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。